『自律神経失調症』を【克服】【根本改善】:どうして自分を責めるのか?

【#自分を責めてしまう】

おはようございます(^^♪


本日2回目のワクチンを打つ予定の、
ご高齢のお客様が気になって朝方電話☎


な・ん・と、数十分前ですがまだ寝ていました~(^^;
このゆとり感が長生きの秘訣かな(笑)
セーフ!何とか間に合いそう。




どうして自分を責めてしまうのか。


仕事がうまくいかない時、
朝きちんと起きれなかった時、
ご飯をちょっと焦がしてしまった時、
恋人に優しくできなかった時、


どうして【#私って…】と、
自分を責めてしまうのでしょうか?


私も自分を責めた経験をたくさん持つ一人。
特に娘は万人に1人程しか罹患しない病気にかかりました。


私の育て方が何か影響したのだろうか?
勉強、勉強と追い込んでしまっていたのかも?
本当にごめんなさい…。


治療方針を決める際にも、担当してくれたお医者様に
「原因って何ですか?」って詰め寄ったりして自己嫌悪。
そんな時に娘はこう言ったんです。


『仕方ない、治すか!』


ようやくそこで、
「あ~、病気になったことに原因はいらないんだ」
と気付けました。


自分を責める必要もなくって、
そう、【#運が悪かった】とそれだけだ。
って思ったとたん前を向くことが出来ました。


ある人が亡くなるときにかけられた言葉があります。


『自分を責めちゃいけないよ。』


どうしても自分を責めてしまう事、誰にでもあると思いますが、
少なくとも私は、こういったメッセージを
貰っていたんですよね。


私のせいかも・・・。


でもね、その【#出来事】が
あなたが負うべきものでないことだとしたら、
どうでしょうか?


それはやっぱり【#運】だったのかもしれないですよね。


全てを受け入れて、そこからスタートを切り直すことで
人生もきっと変わってくる。


人はたぶんそれを【#運命】と呼ぶんでしょうね。


自分を責めて人生が変わった!なんてありえません。
運命として受け入れてからが
『人生変える』スタートの始まり(*^▽^*)


どうせ他人が必要な時に責めてくれるのだから、
自分が自分を責めることが上手にならないように。


本日も最後までお読みくださり
ありがとうございました!
それではまた^^
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「整体界一の対話力」で、

お悩みの人生を「笑顔」にチェンジ!

赤羽自律神経失調症専門整体院
オプセラピーCONNECT(コネクト)

岩田 智宏

ーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です