『自律神経失調症』を【克服】【根本改善】:私らしく

【#私らしく】

おはようございます(^^♪

久しぶりにチーズショップへ!!

ブルーやウォッシュも美味しいし🧀
新たな味わいとの出会いにも超期待(*^-^*)



ではでは、
ウサギと亀の童話って、皆さんご存知ですよね。


ウサギと亀がスタートラインに立ちました。
スタート後、様々な物語が始まり、
結果カメが勝ち、ウサギが負けたというお話し。


この有名な童話からは、
物事には様々な見解や捉え方があると教えられました。


たとえば、
ウサギは、【#亀】ばかり 見てた。
カメは、【#ゴール】だけ を見てた。


だから、結果に違いが出た。


足の速さなんて関係なかったんだねと
私は学んだものです。


前回もお伝えしましたが、
このように「視点」の違いで「捉え方」は変わる。


ひょっとしたらこの世の中全ては、
スタートで『どう見るか?』
で決まっているのかもしれないですね。


また別のとある裏話しでは、
『亀が神様に叱られた』というエピソードがあるんです。


「亀よ、なぜウサギと競争などしたのですか?」


神様は亀にそうたずねました。


「亀よ、あなたは陸地で元気に飛び跳ねる
 ウサギのようになりたいのですか?」


いえ…、そうではないのですが…
と言いかける亀に神様が一言。


「亀よ、今あなたは海の中で誰よりも
 優雅に気高く泳げているではありませんか。」


更に神様が続けます。


『亀よ、あなたはあなたであればよかったのではないのですか?』


確かに、そうですよね。
陸を颯爽と駆け抜ける亀…。


うわ~(^^;)
おかしさを通り越して
何だか不気味ですよね。


私達の周りを見回してみて下さい。


「あなただから出来ると思って頼んでいるのよ。」
「君はこの程度のことも出来ないって言うの?」
「母親なのだから仕方ないでしょ。」


って、【#他人が思い描く理想の私】になろうと、
必死になってこじらせていることありませんか?


「そうは言っても会社では仕方ない…。」
「出来ないのは自分のせいだから…。」
「分かっているけど家族のために…。」


その考えは、「できなくても仕方がない自分」、
「自分さえ我慢すればいいのだから」といった、
思ってもない自分を引き出す【#口実】でしかありません。


どうにもならない環境があるのは分かります。


でもね、そう言っている間は
今と、今までと、、、何も変わっていきませんよ。


『あなたは、あなたであればいい。』


私は、たとえ私一人であったとしても
そうだ!そうだ!!と思えています。


自分に一番身近な自分が、
『私はそう、このままでいい』って言えたら
とても楽に生きられそうですよね。


本日も最後までお読みくださり
ありがとうございました!
それではまた^^
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「整体界一の対話力」で、

お悩みの人生を「笑顔」にチェンジ!

赤羽自律神経失調症専門整体院
オプセラピーCONNECT(コネクト)

岩田 智宏

赤羽自律神経失調症専門整体院オプセラピーCONNECT(コネクト)


ーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です