『自律神経失調症』を【克服】【根本改善】:褒め上手(*^^)v

【#褒め!】

おはようございます(^^♪


「勉強やりなさい!」
「もう受験生でしょ!」


夏休みに入ってから、
我が家でもたびたび聞こえてくる声。


「よく頑張ったね」
「すごいじゃない」


と言った【#出来たこと】を
伝える声が聞こえてこないな~…。


でも、実はですね、
この「よくできました」って声って、
本人に届きづらいと知ってますか?


褒められること。


いっぱい褒められると、
嬉しい感情が湧いてきそうですよね。
褒められたくて頑張ってしまいたくなりますね。


ただ、【#褒められる】結果だけを求めてしまうと
その先の目的を見失い、努力も長続きしません。


例えばテストで100点取りました!
「えらい!」「すごい!」「やればできる!」

じゃあ同じように頑張ったけど、次のテストで80点だったら?
成績が良くないことは褒めるに値しない?


そんなことはありませんよね。


お父さん、お母さん!


一流の高校、大学に合格する!
のがゴールでないですもんね。


「見たいテレビを我慢して踏ん張ったね」
「スマホをお休みしてピアノを弾いてたね」
「30分早起きして単語を覚えたものね」


結果に結びついた努力や行動。
この【#過程】を褒めることを忘れないでくださいね。


私達はちっちゃな「頑張り」と「決定」の
積み重ねを繰り返して、大きくなりました。


テストで100点を取ることはすごい事!


ではありますが、
100点を取るために「頑張る行動」を「選んだ」
その姿勢が褒められることなのだと思います。


褒められるのは「点数」ではなく、
その人『自身』の【#価値】や【#人間性】。


表面的なテストの点数を褒めるのではなくて、
誠実に、必死に、努力する、
その人の【#本質】を「肯定」することです。


褒められることで人生が変わる!
その本当の理由は、


『言葉』がその人の
『人間性』を
『肯定』するから(*^^)v


今日も褒め上手な一日を!!


本日も最後までお読みくださり
ありがとうございました!
それではまた^^
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「整体界一の対話力」で、

お悩みの人生を「笑顔」にチェンジ!

赤羽自律神経失調症専門整体院
オプセラピーCONNECT(コネクト)

岩田 智宏

赤羽自律神経失調症専門整体院オプセラピーCONNECT(コネクト)


ーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です