『自律神経失調症』を【克服】【根本改善】:自分を苦しめないコツ

【#自分を苦しめないコツ】

おはようございます(^^♪



面白い記事を見つけました。

医学博士が記したもので、
「人間の脳は、大脳と原始脳に分かれている」
という記事。


もう少し分類すると、
私達人間は3つの脳を併せ持っています。


それが、【#脳の三位一体論】という仮説です。


■「生きるための」爬虫類脳
■「感じるための」哺乳類脳
■「考えるための」人間脳

この3つ。


難しいことはさておき(^^;)


先の医学博士の言葉には続きがあって、
「原始脳では主語が認識できない」
という事が記されています。


つまりは、、、


『あなたは大馬鹿野郎だ!』


この『あなた』が
原始脳では認識されないという事。


認識されるのは『大馬鹿野郎だ!』
の部分だけになります。


するとどうなるか。


それは、『あなたは大馬鹿野郎だ!』
と発した本人が、自分も『大馬鹿野郎だ!』
と言っているのと同じという事。


【#自分で自分を傷つけているんです】


「原始脳」はお腹が空けば食べ物を求め、
喉が渇けば飲み物を求め、
暑ければ汗をかき、寒ければブルブル震える。


いわば人間の本能。
体の根本の機能を司っています。


その脳に
『あなたは大馬鹿野郎だ!』
と否定的な言葉をかければ、自身も疲れ切ってしまいます。


だったら、
否定的な言葉を使わないに
越したことはありませんね。


「先生、今日も同じ苦しい1日と思ったら、生きるのが辛い」
「薬を飲んでも全然元気にならないから、もうだめなのかな」
「もうヤダ…」


悩みを大きな問題に、自分自身でこじらせていませんか?


私が習った心理学では、【#リフレーミング】と言う
とても簡単でハッピーになれるトレーニングを
教えてもらえます。


もうだめだ→『何とかなるさ!』
疲れた→『よく頑張ったね』
明日が怖い→『素敵な明日になるさ』


こうやって明るい言葉に変える事。


わざわざ自分で問題を複雑化させているのなら
明るく複雑にしてしまう事から始めればいい。

そのうちシンプルに明るくとらえることが出来ますからね(^O^)


本日も最後までお読みくださり
ありがとうございました!
それではまた^^
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「整体界一の対話力」で、

お悩みの人生を「笑顔」にチェンジ!

『自律神経失調症リセットの専門家』

岩田 智宏

自律神経失調症のお悩みで行き場のないあなたへ、赤羽のオプセラピー CONNECT(コネクト)


ーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です