ひとり歩きグルメ:上中里 カフェ フォルテさん

㊟あの有名なテレビ番組のような言い回しをしている箇所があり、場合によって疑問を持たれることもあるかもしれません。
文中の感想は全て書き手の勝手なイメージです。
価格も掲載当日の価格の為、変動しているかもしれません。

それらをご理解の上、お楽しみください。

■ひとり歩きグルメ
『上中里 カフェフォルテ』さん


木曜日、
久しぶりのお休み。


あいにくの朝からの雨☂
待ち行く人が少ないのは、天気のせいだろうか?


実は私は、雨は嫌いではない。
濡れた土の香りは大好きだ。


日本酒の蔵元にお邪魔した時も、
田んぼの土のにおいを肺にいっぱい吸い込んで
ニヤニヤしていたほど(^^♪


さてどこへ出かけようか?
そう言えば北区は【#渋沢栄一】がにぎやかだ。


そう思うと、ちょっと3駅先まで出かけてみたくなる。






お出かけ先は「上中里」。
上も中もあるけれど「下」が無いのはなぜだろう?


そんなことを思いながら
駅を出ると取るべき道が二つ。





「上」か「下」か。。。


駅名に「下」がない事も何かの縁。
下の道を線路沿いに歩いてみよう。



こうして線路を見下ろし
電車の屋根を見るなんてどれくらいぶりだろうか。

今まさに私は都会ならではの渓谷を、
自らの足で踏みしめ歩みを実感し、旅(散歩)しているのだ。


【#しかし困った…】


歩けど、歩けども、
『渋沢栄一』の影は全く見えてこない…。

目の前にあるのは延々と続く道ばかり…。


テクテク、テクテク…。
テクテク、テクテク…。
テクテク、テクテク…。


と歩いていると突然に…、
『あ~、腹が…減った…。』


よし、散歩にグルメはつきものだ。
渋沢栄一の知識を深めるのは後回しに、
先ずは『飯』。


今日の私は何を求めている?
中華?
イタリアン?
ラーメンも良いし、
一人だから焼き肉なんてのも楽しそうだ。



しかし、進めど進めど、お店らしきものは見えてこない。
しまった、やはり駅名に従って『上』を目指せばよかったのか。


…………………………、ん?


「フォルテ???」

ピアノ教室だろうか?
まさにフォルテの名の通り、
私の胃袋も強音を奏でている。




いや待てよ、「CAFE」の文字があるではないか!


もしやこれは「飯」があるのか。

しかし肝心の入り口はどこだ?
裏側か?
え~い、迷っている暇はない。



住宅街に続く階段を上ると
そこには。。。



あった!
『CAFE』ののぼり。


いや、だがしかしここは…。
普通の家。。。


なのだが、家の中から
「いらっしゃいませ」の声。


どうやらお店で間違いないようだ。
お邪魔します。


コチラはお母様と娘様の二人で営むお店。
手作りのパンとランチメニューが用意されているお店。



ずらりと並ぶパン。
朝8:00~オープンしているので、結構売れてしまっていたのだけれど…。




今日のメニューは、
「豚肉のマスタードマリネ」「アジフライ」

あぁ~悩む!!

が、身体がたんぱく質を食べろと言っている。
よし、『豚肉だ!』


目の前で今日仕込まれたご飯が
皿に盛られていく(*^^)v
待つこと数分…。


おぉ!
お盆いっぱいに盛られた
なんとも美しいランチではないですか。


固めにゆでられた枝豆とズッキーニが添えられた豆腐。
ハリハリ・シャキシャキのきんぴら。
ん?この「きんぴら」はゴマが和えられるようにしている。
贅沢だ。


出汁がこれでもか!ときいたお味噌汁は何だかホッとする。
ご飯も玄米だろう。落ち着くな~。


そしてメインの豚肉を一口がぶり!


「今日は涼しい一日になるでしょう」なんて朝の天気予報。
いやいや、蒸して暑い日中。
汗が流れてくる!


そんな私の口の中を、レモンとマリネソースが
最上級の爽やかさをで満たしてくれる。

マスタードのほんのり大人な香りが後押ししてくれて、
厚みのある豚肉の甘みを引き出してくれる。

【#うまい!】


「ご飯とお味噌汁はお替りできますよ」
の声に甘えようと思ったのだが、
目の前にこれだけパンがあるある!


よ~し、岩田’sチョイス!
目の前の一番大きなパンをご指名。

こちらは『ハンバーガー〖風〗のハンバーガー』です(笑)って?
え?何ですかそれ?


何でもお母様が作っているのだが、
娘様はこのパティ(ハンバーグ)が柔らかすぎて
「ハンバーガーと認めない!」のだそう。


ムムッ、この二人。
どうやら時折、気の合わないことがあるようだ。
そんなショーが見られるのも、カウンター席だからこそ。


でもでも、ここはお母様の自信作を頂きます。


いやいや、これね、
メチャメチャ美味しいですよ!!!

ピクルスではなくタルタルソースを使っているのも憎い!
お肉は柔らかいというよりふっくら。
スパイスの味も添えられていて、チーズが奥に仕込んであります。


「うま~い!」
お盆いっぱいのご飯を食べた後なのに、
ぺろりと1個食べてしまいました。




食後には淹れたての
『氷温熟成コーヒー』


「コーヒーは手造りでなくて仕入れたものよ💛」
とお母様のおちゃめな冗談も相まって
お腹も心も満たされました。


上中里の『カフェ フォルテオ』さん。
ご飯も美味しいし、バラエティも豊か。
何より親子の楽しい掛け合いのショーまで楽しめます(笑)
https://www.instagram.com/forte_pianocafe/

良いお店を見つけました。


さて、帰り道。
雨も小雨に。
都会の渓谷、線路を上から見下ろして上中里へ。


あっ、そう言えば「渋沢栄一」を忘れていた!!
まぁ、次は飛鳥の小径を楽しみにまた来ます。


たまの休み。
次はどこに行こうかなと。

美味しいお店とまた出会えますように。


本日も最後までお読みくださり
ありがとうございました!
それではまた^^
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「整体界一の対話力」で、

お悩みの人生を「笑顔」にチェンジ!

赤羽自律神経失調症専門整体院
オプセラピーCONNECT(コネクト)

岩田 智宏

赤羽自律神経失調症専門整体院オプセラピーCONNECT(コネクト)


ーーーーーーーーーーーーーーーー

ひとり歩きグルメ:上中里 カフェ フォルテさん” に対して1件のコメントがあります。

  1. 越智素子 より:

    ステキなお店と会えた!!
    行き当たりばったり感が、
    最高でした。
    すぐに「食べログ」を調べる日常と違った
    感動がありますね。(^O^)

    1. 越智素子様、嬉しいコメントありがとうございます!
      行き当たりばったり→出会えたご縁!
      もう本当に自分の運の良さを祝ってしまいますよね✌
      情報の先取りも良いですが、アナログに出会いを求めるのもたまにはいいのかも(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です