『自律神経失調症』を【克服】【根本改善】:恥ずかしい



『恥』


耳と心で、「はずかしい」


それは
「はずかしくて耳を赤くすること」も一説。


【#耳が赤くなる】


は、自律神経に関係しているようです。


緊張や怒り、不安な気持ちになると感情に反応して、
自律真剣の副交感神経に作用して血管を拡張して血流を増やします。


赤血球にはヘモグロビンという赤色の色素タンパク質が主成分です。
耳の毛細血管が拡張して血液が流れるので多く赤く見えます。


★恥は一杯かけばいい。

★恥ずかしくて顔を赤らめる出会いは沢山すればいい。

★恥ずかしさから気付ける大切なこともある。


恥。

面目を失ったり、
嘘をついて恥をかくことだけは
しない人生でありますように。


日本語、漢字。


その一文字は色々な面を持ち、
それぞれに違った意味を持つ不思議さ。


私も素直な姿勢で、その人の抱えた【#話したい事】に
『耳』と『心』を傾けていきたいと思います。


本日も最後までお読みくださり
ありがとうございました!
それではまた^^
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「整体界一の対話力」で、

お悩みの人生を「笑顔」にチェンジ!

赤羽自律神経失調症専門整体院
オプセラピーCONNECT(コネクト)

岩田 智宏

赤羽自律神経失調症専門整体院オプセラピーCONNECT(コネクト)


ーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です