『自律神経失調症』を【克服】【根本改善】:いい加減

★LINEで無料相談やってます(*^^)v★


【#いい加減の基準】

おはようございます(^^♪


ねえ、知っていますか?こんなジョーク。

世界的な音楽コンクールがあった。
開始1時間前に日本人とドイツ人が到着した。
10分前、イギリス人が現れる。
開始時刻丁度にアメリカ人が間に合う。
5分遅刻して、フランス人がすべりこむ。
15分遅くイタリア人が現れる。
30分以上たってからスペイン人がようやく到着する。
ポルトガル人がいつ来るのか誰も知らない


ねえ、知ってますか?

日本ではO型の人がおおざっぱって言われているけど、
中国ではそれはA型の人の特徴って言われている事。


ねえ、知ってますか?

肩こりって日本人特有の悩みって。
アメリカ人は肩こり知らずだって事を。


ねえ、知ってますか?

そういう日本も昔は、
修理のために満潮時に届くよう注文したのに一向に届かない材木。
工場に一度顔を出したきり二度と戻ってこない職人。
正月の挨拶回りだけで2日費やす馬丁。


「日本人の悠長さといったら呆れるくらいだ」って、
幕末、オランダ人のヴィレム・カッテンディーさんに言われていたくらいです。


そんなの絶対におかしいでしょう!


その【#常識】は、今だからおかしく見えているだけなのかもしれない。
常識って何?って、永遠に答えの無いものに問いかけるだけ無駄かもしれません。


『いい加減』


この言葉にあなたの今の【#常識】はあてはまりますか?


ある精神科のお医者さんは言います。
どうなれば「退院しても良いですよ」と明確に伝えられるのかと。


ある精神科のお医者さんは決めました。
精神科の患者が、『この状態になれば』、
回復できたとして退院の許可を出そうと。


それは常識を疑う、こんな「いい加減」なものでした。


■嫌なものは自然と後回しにできる
■嘘をついても良いと思える
■意地にならないでいられる
■「ねば」「ならない」と言う気持ちに抗える
■出来たら止めようと思える


病状や症状が…。
退院後のサポートが明確…。
きちんと通院できる…。


どれも、私たちがイメージする
「常識的な」退院のイメージとは違うもの。


いわば、どれも「いい加減」でやめることが出来る人だからこそ
退院できると言っています。


今あなたは、
『理想の自分』に縛られ過ぎていませんか?


高い、高~い目標ばかりに目が行って、
足元の自分を見失いすぎていませんか?


「いい加減」は【良い加減】


今のあなたでも良いと、自分にマルをつけましょう。
時には心が赴くままに動いてみる。


高い、高~い目標の自分にたどり着く道半ば。
道草したって良いじゃない。
寄り道したって良いじゃない。


『いい加減』の基準は、今の常識を疑う事で
『良い加減』に変わるものですから。


★LINEで無料相談やってます(*^^)v★
こちらにメッセージを送って下さいね。
⇩ ⇩ ⇩
https://lin.ee/4PfTS27


本日も最後までお読みくださり
ありがとうございました!
それではまた^^
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「整体界一の対話力」で、

お悩みの人生を「笑顔」にチェンジ!

赤羽自律神経失調症専門整体院
オプセラピーCONNECT(コネクト)

岩田 智宏

赤羽自律神経失調症専門整体院 オプセラピーCONNECT(コネクト)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です