『自律神経失調症』を【克服】【根本改善】:遠慮ってそんなに大事?

【#甘えるのも頼るのも】

おはようございます
本日は私のセッションの重要なエッセンス!
『魔法の言葉』の作成中です(*^^)v


沢山の治療を試されて、
なかなか思うように解決されず、
こんな言葉をついつい言ってしまう…


『先生に甘えて良いですか?』
『先生を本当に頼って良いですか?』


この言葉の裏には

【#遠慮】

と言う感情が見え隠れ。


最初は些細なきっかけだったのかもしれません。


「次の患者さんが待っているから…。」
「先生も忙しそうだし…。」
「今の気持ちを話しても冷たくされそう…。」


そうして【#遠慮の塊】を作り上げ、
本当に聞いてほしい気持ちや
解ってほしい心の声を出せずに来てしまう。


でもね、そう思っている人に
ぜひわかってほしい一言があります。


『そんなもったいない事はないですよ!!』


体の元気がちょっと横道にそれて、
我慢をしなければならなくなったあなた。


人を気遣う優しい気持ちを持ったあなただからこそ

【#遠慮】

と言う感情を優先させたのかもしれません。


でも、今の「我」を「満」たせない『我慢』と、
「遠」くを「慮(おもんばか)」る『遠慮』。


異なる時間軸で悩むことはしないでくださいね。
かかえた悩みをに先延ばしする【#選択肢】を
わざわざあなたが選ぶ必要も無いのですから(^-^)。


そのための【#対話】の時間を私は大切にしています。


今の気持ちは今のうちに
手放したいものを手放す
心を配る心配はご自身のために


そのために私を使ってください。


【#甘えるのも頼るのも】
赤羽の院なら出来るのかもしれません。


また、一緒に歩み始めた時間のどこかで
それでも【#甘えるのも頼るのも】
しんどく感じることがあると思います。


そんな時はその場所から
そっと『離れてみる』


「近づく」と「離れる」
この使い分けも重要だと
覚えておいてくださいね。



本日も最後までお読みくださり
ありがとうございました!
それではまた^^
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「メンタル&ボディー」エナジー

〜自律神経の乱れに悩む人生を「笑顔」に変える〜

『自律神経失調症リセットの専門家』

岩田 智宏

自律神経失調症のお悩みで行き場のないあなたへ、赤羽のオプセラピー CONNECT(コネクト)


ーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です