正しく呼吸を整えて、自律神経も整えましょう。

「年のせいだからある程度は仕方ないですよ。」

「自律神経失調症だから…。」

他院でそう言われたけれど、やっぱり何だか納得いかない!

そう思うことは自然だと思います。

もしかしたら私の施術がお手伝いできるかもしれません。

上部頸椎整体、自律神経失調症の改善専門の私にご相談ください。

赤羽南の整体、オプセラピーCONNECT(コネクト)。

JR赤羽駅から徒歩5分。東京都北区赤羽南1‐18‐2 黄色の壁の一軒家でお待ちしています。
 

★LINEお友達登録で、3大限定・極秘・マル秘(笑)情報をプレゼント!★

詳しくはコチラ→https://opt-connect.com/line-friends/

  

今回は呼吸と自律神経失調症の関係について。

私の院でも呼吸の重要性についてお伝えしています。

実際に呼吸が浅い人がとても多く、

体が必要としている呼吸を忘れている人が多い。

呼吸が浅いと自律神経の緊張(脳の緊張)を生んでしまいます。

もしかすると呼吸が浅いことで脳が緊張していただけの可能性がある。

そう考えると呼吸が深くできるようになるだけで、

改善への糸口の可能性も出てきます。

また、呼吸が浅いと横隔膜が下がりっぱなしになり、

内蔵へ圧迫の負荷もかかりますよね。

体の細胞レベルで考えてみると、エネルギーの源を産み出すのに

大量の酸素を必要とします。

呼吸が浅いだけでエネルギーを生み出しにくくなるという事。。

ですからそうならないよう少しでも呼吸を深くし

たくさんの酸素を取り込む必要があります。

では、呼吸が浅い人の特徴って?

・仕事が忙しく、日々ストレスを感じている

・首・肩・背中がガチガチに固く、緊張している

・姿勢が悪い

・お腹が固いと言われた事がある

・慢性的な首や肩のコリがある

・頭痛持ち

もっとたくさんあると思いますが、こんな感じでしょうか。

私たちセラピストはこの原因を知りそれを取り除くための

手段を持っていると思います。

皆様の体の緊張を取り呼吸が深くできるようになるだけで

自律神経失調症のお悩みを抱えた沢山の方を

健康に導けることは間違いないはずです。

自律神経を自身でコントロールしやすいのは

呼吸が一番良いのではないかとも思います。

また、施術をする側も呼吸が深くないと、

最上のパフォーマンスが発揮できなくなりますので注意が必要ですね。

意外とこれ忘れがちなので、気を付けていかないと!(*^-^*)
 
 
たった一つの改善を見落としていたことで、

マッサージに行っても、ありふれた整体に行っても、鍼治療に行っても

その辛さがずっと改善出来ていないのかもしれません。

揉んだり叩いたりと、不調を散らすことが上手なセラピストは気付けなかった事実。

その見落としだけを整えることが、本当の意味での整体の役割です。

揉まない叩かない、

ただ一点。自律神経失調症改善専門の整体だから叶えられる『根本改善』。

肩こり・首こり・頭痛…。

腰痛・痺れ・不眠…。

自律神経の乱れ…。

痛い…辛い…苦しい…、どこに行ったらいいの?

とあなたをもう悩ませません。

元気で健康なあなたを取り戻すのは、

揉んだり叩いたりのマッサージや、ゴッドハンドの先生や薬ではなく、

【あなた自身!!】

元気な笑顔!

その委ねられる自分自身をしっかり取り戻しましょう!

随時、熱い思いとお役立ち情報を
配信しています(^_-)-☆

☞LINEお友達追加で、全員に特典動画を無料プレゼント中。
↓↓↓↓↓
https://lin.ee/4PfTS27

HPや動画はコチラにまとめてます🍀🍀🍀
➡https://linktr.ee/op_connect

★お電話でのお問い合わせはコチラ🍀🍀🍀
➡03‐6875‐4234

どこに行っても良くならない自律神経失調症を、二人三脚でしっかり根本改善しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です