自律神経失調症~正しく肺を動かせていますか?

ご自身の肺を小さくイメージしていませんか?

実は肺の上部は鎖骨まで、後ろは背骨にくっつくくらいまで広がってます。

これだけ肺は大きく広がる!

と、意識して深呼吸してみましょう。

すると今まで動かなかった部分も動かせたのでは?

胸全体が、風船のように膨らんだと思えませんか?

今までの皆さんは、本来取り込むべき酸素を、

きちんと取り込めていない体だと言うこと。

肺は周りの筋肉を使って収縮しています。

小さく動かすイメージで呼吸をしていると、

正しい体を24時間忘れているという事になります。

肺は意識的に動かせる筋肉。

大きく肺は膨らむとイメージを変えるだけで、

正しく肺を動かす筋肉の使い方に繋がります。

これだけで体温の上昇や、肩・背中のコリが緩み、

細胞が元気に働ける体になるのなら、

正しい呼吸をして過ごしましょう!

今日もご覧頂いて有難うございます。

「年のせいだからある程度は仕方ないですよ。」

「自律神経失調症だから…。」

他院でそう言われたけれど、やっぱり何だか納得いかない!

そう思うことは自然だと思います。

もしかしたら私の施術がお手伝いできるかもしれません。

上部頸椎整体、自律神経失調症の改善専門の私にご相談ください。

赤羽南の整体、オプセラピーCONNECT(コネクト)。

JR赤羽駅から徒歩5分。東京都北区赤羽南1‐18‐2 黄色の壁の一軒家でお待ちしています。
 

★LINEお友達登録で、3大限定・極秘・マル秘(笑)情報をプレゼント!★

詳しくはコチラ→https://opt-connect.com/line-friends/

◆自律神経失調症の症状ページ
 ➡自律神経失調症
 
◆YouTubeチャンネル
 ➡動画をチェック!

◆LINE登録のリンク
 ➡ラインでお友達追加(お得情報配信中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です